平成30年度インフルエンザ予防接種について

インフルエンザ流行の季節になりました。

インフルエンザはほとんどが自然治癒する疾患ですが、肺炎、気管支炎のほか合併症の併発により重症になったり生命に危険が及ぶ場合があります。そのためワクチン接種は罹患しにくくなることも重要ですが、重症化を予防することを大きな目的としています。

以下にインフルエンザについて詳しく解説されたHPがありますのでご参照下さい。
インフルエンザQ&A 厚生労働省
公費接種対象者
福岡市では①65歳以上の方及び、②60歳以上65歳未満で、心臓、じん臓、または呼吸器の機能に障害を有する方が一部公費負担の予防接種対象者となります。
接種時期
接種時期は平成30年10月1日~平成31年1月31日です。
自己負担金 1,500円
1人1回のみの接種となります。(2回目以降は自費になります。)
自己負担金が免除となる方もいらっしゃいますのでご確認下さい。
健康保険証などをご持参下さい。
詳しくはこちらをご参照下さい。   
高齢者のインフルエンザ予防接種

自費接種につきまして
当院でもインフルエンザワクチンの予防接種を受け付けております。
接種方法 大人(13歳以上)1回接種
     小人(12歳以下)2回接種
料金   大人 4,000円
     小人 3,000円

ワクチン接種をご希望の方はお電話またはネットでの予約をお受けいたします。

コメントを残す

Scroll Up