平成29年度福岡市「よかドック」「よかドック30」「子宮頸がん検診」のご案内

福岡市国民健康保険の特定健診「よかドック」は40〜74歳の国民健康保険加入者が1年に1回受診できる健康診断です。
対象は実施年度において40歳~74歳の福岡市国民健康保険加入者(年度末までに40歳になる人は、39歳でも受診できます)
身体測定(身長、体重、腹囲)血液検査(血色素測定、肝機能、脂質、血糖、腎機能)尿検査 心電図検査を行います。定期的な検診を受診する機会がない方は是非おすすめします。
また、30代の方には福岡市独自のよかドック30特定健診が受診できます。心電図検査以外は「よかドック」と同じ内容です。
対象の方は健診受診日の年度中に30~39歳になる福岡市民(昭和53年4月1日~昭和63年3月31日生まれ)で、受診できるのは1年度につき1回です。
「よかドック」「よかドック30」とも約9,000円の検査がワンコイン(500円)で受けることができます。

福岡市子宮頸がん検診(自己負担1200円)も「ドック」検診と同時に行える場合がありますのでご利用下さい。
詳しくはこちらをクリックしてご確認下さい。福岡市ドック検診とがん検診のお知らせ
お電話でご連絡いただければ詳細をお知らせいたします。

Scroll Up