20歳になったら産婦人科デビューをしてみませんか

今年(2018年)20歳になられている皆さん子宮頸がん検診をご検討下さい。生年月日が平成9年(1997)年4月2日〜平成10年(1998)年4月1日の方で福岡市在住の方は無料で検診が受診できます。
残念ながら子宮頸がん予防のワクチン接種を受けられていない方が多いようです。あとは早期に発見するしかありませんね。30代で発症のピークが見られるがんなので20代で異常が見つかっても珍しいことではありません。
診察の方法は、内診室にご案内し、下着を外して内診台に乗っていただきます。スカートははいたままでもかまいません。内診台が自動的に診察しやすい位置に動きますのでリラックスされていて下さい。腟鏡という機械を腟内に挿入し、そっと腟の壁ををひろげます。腟の一番奥に子宮頸部と言われる部分が見えます。ここが子宮頸がんの好発部位になります。柔らかい綿棒で表面を擦過し、細胞を採取します。
その他内診とういう方法で、子宮や卵巣の異常がないか調べます。
痛みはほとんどなく約5分ほどで終わります。ご気分が悪くなったり途中で中止したい時などは遠慮なくおしゃって下さい。
検査の結果は約1週間後にわかりますのでもう一度結果を聞きに来ていただくことになります。自覚症状がなく、肉眼でもわかりにくい異形成という前がん状態までスクリーニングすることができます。お話だけでもかまいませんので勇気を出して産婦人科デビューをしてみませんか?

Scroll Up